事業内容

エフピコアルライト株式会社のフィ
ルム事業についてご紹介します

ダンボール事業ページへ

事業理念「インフレーション技術をベースにさまざまな素材に対応できる
総合押出メーカーをめざします」

私たちは、ポリスチレンフィルムのトップメーカーとして、
安全安心な製品を提供し続けるとともに、
さらなるコストパフォーマンスの向上と他素材への
応用展開を図っています。

保有技術

製品PR

厚さ10μ程度から50μ程度のフィルムまでの製膜が可能です。
全ラインには光学式欠点検出装置を設置し、品質重視の生産
体制を整えています。私たちは一般ポリスチレンフィルムを提供します。

耐衝撃性HiPSフィルム

マシン仕様

機械 仕様 台数
インフレーション
製膜装置
厚み:10μ~50μ程度
製品巾:620mm~1040mm
13台
巻取り機
(インラインスリットタイプ)
厚み:11μ~30μ程度
巻取直径:600mmφ 製品巾:620mm~1040mm
11台
インライン印刷機厚み:11μ~30μ程度
巻取直径:600mmφ
製品巾:620mm~1040mm
印刷有効幅:1030mm
2台
巻替検査装置検査や巻替え2台
※インフレーション設備には全機に欠点検出機を装備
ダンボール事業ページへ
新卒採用キャリア採用

エフピコアルライトは、技術向上に意欲的に取り組む方を会社全体でサポート。
福利厚生も充実し、従業員が働きやすい制度と環境を整えています。

トップに戻る